【初級編】ユーザー車検

車運転.com スマートフォン専用サイト

HOME > ユーザー車検

【初級編】ユーザー車検

「車を長く乗り継ぐための裏ワザ」としてのテーマ第4回目は ユーザー車検について解説してみたいと思います。

まず、ユーザー車検については「ウィキペデア」に掲載されているので、 ユーザー車検を知らない方はご参照ください。
「ウィキペデア ユーザー車検」

私はユーザー車検ができる陸運局の近くに住んでいます。

そして今まで新車改造車(特備車両)などの登録をするために陸運局に新車登録を するために何度も陸運局でユーザー車検と同じような検査を行ってきました。

ですからユーザー車検は自分で受ける事も可能なのですが、一度もユーザー車検を したことがありません。

また今後もユーザー車検をする気はありません。
※ユーザー車検をしている方ゴメンなさい。ユーザー車検を否定しているのではありません。

その理由なのですが、日頃は車のメンテナンスなんて殆ど・全く? しません。
洗車は年に4回程度 ワックス掛けは年に2回程度・・・。

ただ昔から耳がいいのか、異音はスグに気付きますし、異音を感じたら悪い個所が的中します。

ユーザー車検をすることができるのに、行わない理由とは、人間ドックと同じ考えからです。

人間ドックは年に1回程度のペースで、悪い個所は通知のみですが、車は新車を除き 乗用車なら2年に1回のペースで悪い部品を交換することによって甦ります。

そして車検時には2年間持たないと思う部品は躊躇なく交換します。
※車検に入れているのは、昔在籍したディーラーです。

ユーザー車検もいいのですが、2年に1度の車の健康診断です。

費用を安くするためよりも、2年間何事も無いようなカーライフを送るために敢えて費用を 払ってでも整備をしているからなのです。

【裏ワザ】

ユーザー車検は安い!という思い込みはご注意ください。

一般的にディーラーではブレーキパットなど交換しても、 総額で12万円程度のものです。

ちなみにユーザー車検でも強制賠償保険・自動車重量税・印紙などの 諸費用は安くなりませんし、同じです。

1800ccクラスの一般的な車両であれば

25年3月31日までの金額として

自賠責保険料 ¥24,950円
自動車重量税 ¥24,600円 免税なし・1.5t車両
印紙代     ¥1,100円
他OCRなど

ユーザー車検でも5万円以上(整備なし)が掛かり、それに加えて平日の 時間に検査を行います。

それを高いと思うか? 費用と思うかの違いとなります。

また私が入庫しているディーラーでは、ブレーキパットの残量に関わらず ブレーキは分解・清掃・給油や、下回りの塗装(シャーシーブラック) などの個人ではできない整備を行っています。

運転指導の匠
商品一覧 お問合せ
space

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

縦列駐車.com

縦列駐車.com

メイン メニュー

運営元情報

サブメニュー

W3C
W3C css



ご注文について Web ご注文 FAX ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。