【初級編】エンジンルーム内のゴム製品

車運転.com スマートフォン専用サイト

HOME > エンジンルーム内のゴム製品

【初級編】エンジンルーム内のゴム製品

「車を長く乗り継ぐための裏ワザ」としてのテーマ第2回目は 車のゴム製品についてです。

やはり何といっても車のメンテナンスでゴム製品の代表的なものといえば エンジン内ではベルト関係となります。

ファンベルト
エアコンベルト
オルタネーターベルト
パワステベルト

車種によっては上記のベルトが一部または一体となったものもあります。

ベルト関係はアイドリング時でも1分間に数百回転は回っており、それが 何年も持つこと自体が凄い事なんです!

このベルト関係でエンジンにとって一番重要なのがファンベルトですね。

エンジンを冷却するために使うベルトであり、冷却水を循環させる ウオーターポンプにも連動しているタイプであれば、夏場に機能しなくなると 当然ですがオーバーヒートしてしまいます。

1度でもオーバーヒートさせてしまうと、見た目には重大な問題が無くても エンジンの部品と部品の隙間を無くすシール(パッキン)が痛みます。

【裏ワザ】

エンジンルーム内のベルトが消耗・緩みがある場合には アイドリング時に「キュルキュル」と音がします。

特に寒い時期にはこの音が顕著になるので、エンジンルームから 「キュルキュル」と音が聞こえたらベルト交換時期のサインだと 思ってください。

運転指導の匠
商品一覧 お問合せ
space

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

縦列駐車.com

縦列駐車.com

メイン メニュー

運営元情報

サブメニュー

W3C
W3C css



ご注文について Web ご注文 FAX ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。