【初級編】エンジンオイル・エレメントの交換時期とは

車運転.com スマートフォン専用サイト

HOME >エンジンオイル・エレメントの交換時期とは

【初級編】エンジンオイル・エレメントの交換時期とは

「車を長く乗り継ぐための裏ワザ」としてのテーマ第9回目は 「エンジンオイル・エレメントの交換時期」についてです。

車のエンジンをいい状態に保つために5000kmで交換している。

このような話をしているドライバーを見掛ける事があります。

エンジンオイルの交換時期については自動車メーカーが推奨する 交換時期というものがあります。

これが意外と長い

トヨタ自動車ではNA車で走行距離15000km、期間1年間

欧州車では2~3万kmを推奨しているメーカーなんかもあります。

【裏ワザ】

私の個人的な見解かもしれませんが、オイル交換は1年1万km程度 であれば問題は無いと思っています。

但し、私が一番気にしているのは期間の部分ですね。

1年を超えると、オイルも空気に触れているので酸化が進みます。
通常走行であれば年に1度程度の交換を目安にすれば十分と思います。

ちなみにオイルエレメントも年に1回。

オイルを年に2回交換される方は、オイル交換2回につき、 オイルエレメント1回。

よほど多走行の方以外は、それ以上の回数を増やしても大きな変わりは 感じられないと思っております。

ちなみに、ディーゼル車はメーカーでも早めの交換を推奨していますが、 大型トラックなんて月間1万km以上走行していても半年に1回など 恐ろしいほど変えていなくても数10万kmも走行しています。

運転指導の匠
商品一覧 お問合せ
space

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

縦列駐車.com

縦列駐車.com

メイン メニュー

運営元情報

サブメニュー

W3C
W3C css



ご注文について Web ご注文 FAX ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。