【初級編】車の様々なオイルについて(エンジンオイル)

車運転.com スマートフォン専用サイト

HOME >車の様々なオイルについて(エンジンオイル)

【初級編】車の様々なオイルについて(エンジンオイル)

「車を長く乗り継ぐための裏ワザ」としてのテーマ第8回目は 「車の様々なオイル」(エンジンオイル)についてです。

車のオイルと言えば、やはりエンジンオイルですよね。

エンジンオイルは本当に様々なメーカーから発売されていますが、 その性能について、品質に大きな差は言うほどない。と思っています。

ただ知っていただきたいのは、エンジンオイルで燃費は若干ですが 変わってきます。

そのオイルの見方ですが、オイルには シングルグレードとマルチグレードがあります。

とはいうものの、一般的にはマルチグレードしか目にしないかもしれない・・・。

エンジンオイルの缶には5W-30などと表記があります。

5の部分ですが、
この数値が低ければ低温時のオイルの粘度が硬くなりにくい。

Wの部分は
Winterの意味です。

30の部分は
エンジンが温もり、エンジンが高温になっても粘度が落ちない意味で 数値が高くなればなるほど性能が高いということになります。

これがマルチグレードで、シングルグレードは数値が高温部分しかない。

レースなどの極限状態で走行する以外の通常走行ばかりされている方は 最後の数値部分については高い値のオイルを無理に選択する必要性はないと 思っています。

【裏ワザ】

燃費に影響するのは最初の数値が低いエンジンオイルがエンジン始動時に 抵抗が少ないので、有効となります。

ただ、日本の気候からすると極寒の寒冷地にお住まいの方以外はそれほど 性能の差を体感することはないと思います。

当然ですが、マルチグレードの最初と最後の数値が開けば一般的に 高級品となり、オイルの価格は上がってきます。

運転指導の匠
商品一覧 お問合せ
space

テレビ放映されました

さきっちょ

テレビ朝日
「さきっちょ」
放映されました。

車庫いれ.com 特集記事

ホリデーオート2010年9月号

クルマ業界の匠たち
THE Proffesional
運転指導の匠として
記事掲載されました

車庫いれ.com

車庫いれ.com

縦列駐車.com

縦列駐車.com

メイン メニュー

運営元情報

サブメニュー

W3C
W3C css



ご注文について Web ご注文 FAX ご注文


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。